2013年10月09日

韓国のかわいいデザインが意外すぎる。

E382B9E38388E383BCE38396-thumbnail2.jpg


昨年のことですが、愛読している雑誌の特集でおうち紹介があり、その中の写真 に写っていたストーブに目がとまりました。一目惚れでした。

かすかに見えるロゴ(Alpaca) から販売先を探しだしたものの、なんとこのストーブは韓国製だったのです。竹島の問題もあり、輸出が出来ないらしく簡単には手に入ら ない状況でしたがネットで販売元をつき止め韓国から直接購入しました。販売元の対応もよく品物も直ぐ来ました。雑誌に写っていたス トーブと対面したときは凄くうれしかったですね。
カラーは白色もあって迷いましたが、仕事場用だったこともあり赤にしました。

丸ストーブに拘る理由のひとつにケトルが置けることです。冬は乾燥しますから 気管支が弱い僕にはスチーマーとしても有難いですし、コーヒーしたいときに直ぐ飲めることもあり経済的で一石二鳥なんですね。

アルパカのストーブは、キャンプなどで使うためケトルや鍋などが置けるように 天板も28cmもあり安定感があるので安心ですが、耐震消化装置などは無くすごくシンプルな造りですから、安全確保が出来る環境で使用 することが条件です。

丸ストーブは、今回で3代(台)目に なります。
レトロというか素朴なデザインが好きで” ホッとする感”がいいですね。それから、ゆらゆらゆれる炎は、暗くした室内ではとても癒される間接照明となるんです。

長い冬の楽しみ方として、手放せないアイテムなんですよ。




posted by SK at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインの誘惑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77796610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック