2015年11月26日

温かみのある真空管の灯りに魅せられる日々。

IMG_1191.JPG


先月、2年半ほど営業していたカフェを移転のため、一旦閉めました。
実は、閉店するにあたって待ち望んでいたことがありました。それは、店で使っていたトライオードの真空管アンプを自宅で使おうと思っていたのです。
若い頃から、真空管アンプに憧れを持っていたものの真空管の維持費やパワー不足ではないだろうかと視聴をしたわけでもなく勝手な思いこみをしていましたが、お店で使い始めてから押し出しの良い音にびっくりでした。
思い込みは一掃し、いつしか自宅にほしいなという願望が・・・

自前のオーディオとも相性は良く、音の良さもなかなかでうっそうとする気持ちを吹き飛ばすかのようなエネルギッシュな音にびっくりです。
何十年もの思いがやっと叶い、今、真空管で音楽を聴く日々は楽しいです。
つまらないことで買い渋っていたあの頃を反省しています。
人生は、今しかない今日の連続ですからね。


posted by SK at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインの誘惑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168574616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック